主に食品関係に用いられるフィルムパッケージのグラビア印刷では、衛生面また不快感の面からも虫の混入を防ぐ必要があります。
グラビア印刷を行う高清水工場において、虫の混入防止のために様々な対策を行なっております。

虫の誘引・発生の防止

虫の誘引・発生の防止

  1. 工場周辺の外灯は虫を誘引しにくいナトリウム常夜灯設置
  2. 工場内の明かりを外部に漏らさないため窓へ遮光シート設置
  3. 工場周辺の除草およびU字溝清掃実施

工場建物内への虫の侵入防止

工場建物内への虫の侵入防止

  1. 材類出し入れ口(プラットホーム)に前室外部自動扉・前室内部高速シャッター設置
  2. 外部出入口にオレンジ蛍光灯設置・「開放厳禁」の警告用表示
  3. 工場内建物内および周辺への薬剤散布
  4. 工場内窓およびマシンハッチ部防虫テープによる目張り
  5. 工場建物外部水切り等隙間部コーキング

製造エリアへの侵入防止・侵入した虫の捕捉

製造エリアへの侵入防止・侵入した虫の捕捉

  1. 倉庫およびスリット室出入口防虫カーテンによるブース化
  2. スリットエリアおよび製袋エリア防虫シートによる一部ブース化
  3. 各製造エリア出入口内へオレンジ防虫すだれ設置
  4. 倉庫エリアおよび製造エリア内各所捕虫ポール・虫ポン設置
  5. 加工前室内エアーシャワー設置および基材へのエアー噴きつけ入室
  6. 製造機械蛍光灯へ虫を引き寄せにくいUVフイルム設置
  7. 夜間扉入出規制(夜間使用原材料は夕方まで工場内へ入庫)

防虫対策の維持管理

  1. 虫ポンでの捕捉数モニタリング(捕捉数の確認/1日1回)
  2. 防虫委員会での実施報告・検討・パトロール実施での改善指摘
  3. 5Sの徹底・5S委員会による安全衛生パトロール(1月1回)
  4. 防虫専門業者による指導(虫の同定・侵入経路の特定等)
Category: フィルムパッケージ・グラビア印刷について | パーマリンク