8色グラビア輪転印刷機

ユニット駆動はセクショナルドライブ方式&コンペンレス(版胴位相制御)方式を採用、各印刷ユニットがそれぞれの頭脳を持ち予測制御する事で抜群の見当精度を発揮。

  • 最大印刷幅:1,300mm
  • 圧胴:3腕ターレット旋回圧胴装置方式
  • 両面印刷:クロスバー方式(6色ターン2色、7色ターン1色)
  • in-lineCCD検査装置付
Category: フィルムパッケージ・グラビア印刷について | パーマリンク